【Choice3】セーフティ - メルセデスの安全性を、あなたに。“もしも”のために、最新の安全装備を。

あっ!と思ったその瞬間に。あってよかった自動緊急ブレーキ <CPAプラス>

追突事故の回避または被害軽減を効果的にサポートするシステム。衝突速度を下げることで追突時の衝撃を軽減します。前を走る車に近づきすぎると警告灯が点灯し、衝突する可能性がある場合にはさらに警告音でお知らせします。また、ドライバーのブレーキ操作では十分な制動力が得られない場合、BAS(ブレーキアシスト)により、事故回避に必要な制動力を自動的に補助。ドライバーが警告に反応しない場合、システムが衝突を避けられないと判断して、自動緊急ブレーキが作動します。

  • 〈全車標準装備〉
    ※CPAプラス(緊急ブレーキ機能)は、約7km/h以上で作動します。静止した障害物に対しては約7~50km/hの範囲で作動します。

注意力低下がパッとわかる!アテンションアシスト

高速道路などで長時間にわたる運転を行っているときなどに、運転者の疲労や注意力の低下を検知すると、警告音とともに休憩を促すメッセージをマルチファンクションディスプレイに表示。ON、OFFのほかに警告を早めに行うことでより安全性を高める“Sensitive”モードを搭載。“Sensitive”モード選択時は、疲労レベルが5段階で視覚的に表示されます。

  • 〈全車標準装備〉
    ※作動速度範囲:約60~200km/h

最高クラスの安全を。新次元ボディシェル

衝撃吸収性に優れた構造設計に加えて、高張力鋼板、超高張力鋼板を多用。衝突エネルギーを効果的に吸収・分散するフロント、側面衝突時の衝撃を吸収するBピラー、後面衝突時のボディ剛性を確保するために前後部が強化されたCピラーなどにより、極めて強固で安全なボディシェルを実現しました。

Mercedes-Benz